どうしたいのと問われたら

よく見かけるよね

母親らしき人が息子さんと思しき子供に声かけているのを小耳にはさみました。
「どうしたいの?」ってね。
お子さんはうつむいたままで、すねている様子。
欲しいものを欲しいと素直に言えないのかな?
よく見る光景ですよね。
私は気にはなっても意見を言えた義理じゃなし、そんな立場ではありませんから立ち去るだけ。

問われれば

「どうしたいの?」と問いかけられてらすぐに答えられますか?
その時の状況(相手とか、場面)によって答えは変わりますけど・・・
もし、将来のことで夢を持ち続けている人なら何らかの返答をするでしょう。
「末は博士か大臣か」なんて言葉を思いつきました。

突然だが、未来と将来とは違うニュアンスですか? 疑問に思って調べたら
将来は未来より現時点に近い時間を指すんだそうです。
言葉として使う場合、「将来は何になりたいですか?」であって、
「未来は何になりたいですか?」とは言わないような気がします。
現在に、より近い時間帯を将来と言うんでしょうか?

別な問いかけで

聞き手が相手の要望や主張がわからない時に
「どうしたいの」or「何をしたいの」と問い直されます。
どうしたい、何して欲しいかをキッチリ説明できずにモタモタするのはどんなときだ。
言葉が見つからない時や自身の主張や考えがまとまっていない時に起こるようだ。
そんな時は声も小さくなります。口ごもる状態ですね。

さらに依頼する相手の実力を見て力不足と見た場合にも、頼りにならないからあきらめに似た気持ちになってはっきりとは言えなくなる。
無理難題の希望を言えば、無碍(むげ)に断られることが予測される場合も声は小さくなりそうだ。
坊やの懸念はここにあったのかな?

もうひとつ
圧倒的な地位の差があれば、声は抑え気味になるんでしょうか?
上位の人には頼みはしづらいし、言い訳めいた物言いになりがちだ。

小耳に挟んだ一言から勝手な思いつきを書きました。
この投稿の意図するところは何だったと問われても、上のお子さんと同じでうつむくだけです。
他人のことにかまけていないで己のことをきっちりしろ、ですね。
己の頭のハエを追え

コメント

タイトルとURLをコピーしました