こんなにも弱いんだ

先日散歩中に、咥え(くわえ)タバコで郵便受けを覗きに来た男性を見かけました。
何ということもない風景ですね。
それを見た時「うらやましい」と思っちゃった。
タバコを止めてと言うか、長期休みを始めてから何年経っただろうか。
06年10月にタバコ買うことを止めたんだとの文章が残されていた。
いわゆる禁煙のつもりです。
長期休みとかタバコ買いなんて変な言い方をしているが、外で飲んだ時隣の人から1本もらって吸うことを憶えちゃったから、禁煙とまで言えなくなった。

普段はタバコを吸いたいとは感じない。
でも、うまそうにくゆらせている御仁を見ると「いいなー」って思うことはある。
反面「クサーイ」と鼻をつまみたくなることもあるのはどうしてだろう。
自分が吸っていたんだから他人に禁煙を勧めるのはどうかなーと、ねっ。
ここ2年ほど外で飲む機会も失かったので正しく禁煙中ですけどね。
特にガンの手術後はドクターストップでタバコはもちろん、お酒も控えるようにしろって。
酒を止めたら生きる価値ねーじゃん、だから200ccほどでストップしてるさ。

何年経ってもタバコが欲しいなんて私の意志は弱すぎる。
タバコって酒ほど美味いもんではありません。
陽気になれたりもしません。
長期休み明けで吸った時に初めの2〜3服は美味いナーって。
その後は惰性だし、お店出たら又暫く吸えないと思うと「もう1っぽん」となる。
こうして書き留めていると手を出したくなるのも事実。
いつからだか知りませんが飲み屋でも禁煙となるようですね。
そうなれば飲んでいてもタバコには手を出さないで済みそうだ。

意志の弱さをひけらかす必要ないものの、弱みは誰にでもありますよね。
意志薄弱とも
醜態(しゅうたい)をさらすの方かな

コメント

タイトルとURLをコピーしました