今日は4月8日何の日

花祭りです

お釈迦様の誕生をお祝いする日です。 私は熱心な仏教徒というわけではありません。 日本人は一体に海外のイベントを取り入れて大騒ぎするのが得意な民族でしょうか。 例えば12月24日クリスマスイブだと言われ孫からプレゼントを要求されたりしたますし、 愛の告白は自由にしろというバレンタインデーとか、カボチャのお面のお祭りのハロウインとかいろいろなイベントを楽しんでいますよね。

神式仏式

比較的我々日本人は神仏に依存する催しには強いつながりがあるんじゃありませんか。 例えば結婚式は神前で、子供が誕生して七五三のお参りは神社。 最後に看取られてお寺さんのお世話になる方が一般的には多いと思います。 しかし、この頃、花祭りは仏教系の幼稚園ぐらいの行事だけなのかもしれません。

花は桜

花祭りはそもそもお釈迦様の誕生祝いですが、まさに日本列島桜の花で大騒ぎ、どちらかといえば報道機関が騒いでいるだけでそれに乗せられているのが庶民でしょうか。 昨日の雨風の影響はどんな具合でしょうか。 私は既に花見は終えたつもりですから影響なしです。

お釈迦様

この花祭りは私の子供がお世話になった幼稚園で、催しとして甘茶を飲んだとか聞かされそういう日だったと思い出しただけで、私自身は花祭りに参加した記憶はありません。 幼稚園で、ののさまに祈りましょうとか、ののさまに叱られますとか子供が話していたが、ののさまとはだれのことだったんでしょう? 話はアチラコチラしますがお釈迦様は 右手を上に、左手を下に向け 「天上下唯我独尊」 とおっしゃったようですが私はこの意味を誤解してました。 この世で一番は俺様だ、と思ってましたよ。 今日このフレーズをググッてみたら 人は誰でも代えることのできない人間として、かけがえのない命を大切にしなさいとの教えだそうだ。 無理繰り一言でまとめたから意味不明な説明となったようでスイマセン。

コメント

タイトルとURLをコピーしました