つたない冬支度

久しぶりの投稿となりました。
ご無沙汰続きで皆様と顔を合わせる?のも躊躇するようになったのは自分でまいた種だった。
書くテーマに縁が遠のいて何も打ち出せない状態です。
然らば何をやって過ごしていたか、これも言い訳めくがこんなことに首をツッコんでいたんだとの話す種もなく、漠然と過ごしてしまった。
このままでは頭がボケるだけと反省してキーを叩き始めた。

今朝は寒さも一段と増してきた。
公園の街路樹も赤や黄色に染まって楽しめる風情になってきた。
夏頃から比べれば歩き始める時間帯も遅くなって、道路も車が混雑する時間帯だ。
交差点で信号待ちしなければ渡る事も出来ない(当然の義務だけど)

窓の外では風がうなってます、寒いな。
そろそろメダカも食が細くなってきた。
直径70センチほどのプラスチック製タライも板厚が薄いのでタライを2重にしてやった。
上にかぶせる蓋もあり合わせながら見つけて載せた。
別な話に移るが、本棚改造の温室も背裏に貼り付けた板が反り返ってしまい、交換しなければ温室の役目が果たせない状況だ。
縦1間、幅半間だから適当な部材も買ってこなければなるまいと思っていたが、風呂の折りたたみ式の蓋を見つけ利用することにした。
何とか格好はつけたので寒さにも耐えられるでしょう。

こんな素人が細工した物で、メダカや植木鉢の観葉植物は無事冬が越せるかな。
私に必要なのは
バカに付ける薬はないけれど、是非欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました