WordPressの難しさを痛感しています

タイトルでWordPressという単語を挿入しましたが、以前からブログにこのWordPressが多くの人に利用されていることは承知しておりました。そこで再開にあたってこれを使わせて頂こうと目論んだ次第です。

前作のブログではwebページ作成用の言語の一つであるHTMLとかCSSをいじりました。
その経験から甘く考えてしまった訳です。HTML等も十分に手の内に収めたわけではありません。ほんのさわりをかじっただけで終わってます。
それども無謀にも挑戦に踏み切ったのです。
読み手の方々から卑下も自慢のうちと取られたら身の置きどころがなくなりそうですが、この時は何とかしてやると意気込んでいました。

そんな程度の実力でありながら加えて「PhP」なる言語も必要だと書かれていたが、今までと同じようなやり方、つまりググッて得られた情報から「こうすればできるぞ」と紹介された部分をコピペで逃げ通せるだろうと甘い考えでチャレンジした次第です。

甘かったー!
まず、ソフトをダウンロードしてインストールすれば事足りると軽く考えていたが、ドッコイそうは問屋が卸しちゃくれなかった。
php、Mysqlとか訳の分からないものもインストールしなけりゃならないとさ。
データベースを作れ、パーミッションを変更しろ等々、何のことかわかっちゃいないことだらけ。
そんなこんなでインストールさえまともにできないで何回もやり直しました。

加えてPHPなるものはHTMLとはまるで別世界でした。

HTMLではwebで表示させるのに、HTML言語の中に今書いているような文章を書いて、確認できます。
つまり拡張子htmlとすればサーバーにアップしたと同じような状態で見ることができます。(この時点ではアップされていないから非公開の状態)

PHPで書かれたプログラム(と、勝手に書き付けますが)ではプログラムと文章は別に書かなければなりません。
つまりWordPressではサーバーにアップしなければイメージがつかめません。

PHPで作成する場合は、作成途上の未完のブログでも確認作業する場合はサーバーにアップさせなければならないと分かりました。

未完成の記事を公表するのは問題だと思った。
そこで次にググって分かったのは自分のパソコン上で確認できるようにインストールすればいいとの情報に出会った。つまりローカル環境(自分のパソコン上で)でWordPressを構築することだ。
これも簡単じゃなかった。何度も諦めようと思ったが時間はタップリ・・・という訳で「諦めよう」、「もう一回挑戦」・・・の毎日でした。
今日もVersionの更新をしろとの御託宣だったが、「自動更新に失敗した」と表示されるだけ・・・
更新しろと言うから「今すぐ更新」をクリックしても言うことを聞いてくれない。
ローカル環境のためかなー?
検索して教えてもらった方法は「最新バージョンをダウンロードしてドラッグ&ドロップで更新」で何とか切り抜けられたが、次回もこんなやり方をするのかな?

ホントーに何からどう手を付けるべきかと悩み放し。
でものど元過ぎれば熱さ忘れるです。
あんなに苦労したこともすぐ忘れる。年寄りの愚痴でしょうけど、困ったもんです。

とりあえず何とかスタートできそうな感じになってきました。
ヤレヤレ・・・本当はこれからがきつくなるはずなんですが・・・
ここまで来れたことを自分で自分を褒めてやります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました