不安なこの頃

コロナウイルスのニュースがトップに来るこの頃です。
手が打てない病いに不安を感じないはずは無いでしょう。
手洗いうがいを勧められています。
私自身は外出することを止めることはできると思っているけど。
但し、外来診療予約のある時はこの限りではありません。
加えて朝のウォーキングは体調維持のため可能な限り出かけるようにしています。
人と接触する機会は殆ど無いから心配ないでしょう。

濃厚接触者である女房殿は食料買い出しのためスーパーへは外せない。
どこで拾ってしまうか不安だが最小限の外出はやむ無しってとこかな。
今回のレベルは風邪とかとは段違いらしい。
現在はお医者さんでも手の打ちようが無いんだって言うもんね。

高齢者で持病を抱えている身だから余計心配です。
体力が有る方なのか、無い方に分類されるのか自分では判断しかねる。
歩く事は出来るが痛みを堪えているだけ。
立ち上がる時、姿勢を変える時なんか痛みが出るけど、悲鳴をあげるような状態でないこともはっきりしてる。
どっこいしょと自然に声がでるのはいつものことだ。
頭とか腹が痛いというのはナシだが、口内炎で食いづらい事が多くなった気がする。
何がなんでも頑張ろうなんて気持ちは既に遠のいている。
たった一つの願いは女房子供や人様に迷惑かけずに済ませられることかな。
今思っていることが押し通し続けられるんだろうか。
土壇場で助けてくれーって叫ぶ無様な様子も浮かんでくる。

楽して生きられるならこれに越したことはないけれど、ガマンすれば通り過ごせるのだったらそれも良し。
なすがままの気分

コメント

タイトルとURLをコピーしました