負うた子に教えられ

中学生の投稿から教えられ

ある中学生がこんなことを書いていました。
「インターネットで知った。そこで考えた、今しか出来ない事、今だからこそ出来る事」との発信だ(かなり省略してスイマセン)
味のある言葉使いだと思った。
同じような単語が並んでいるが意味は違います。
この機会を逃すなと言いたいんでしょうか。

今しか出来ない事

私も振り返ってみれば毎日をこんなことで過ごしている。
身体がいうことを効くうちだから出来るんだと思っている。
ブログを書いているのは何でだろう。
なぜ晩酌するんだろう。
ブログと晩酌、まるで次元の異なることを並べているけど実態だからね。
ウォーキングは身体に良いと言われますね。
太めの身体を絞ろうと最初は思ったさ。でも、それは達成の見込みないことに気が付かされた。
今じゃー単なる習慣として惰性でやっているだけ。
晩酌はどうだ。
ドクターストップかけられていない今だからできる。
でも、これこそ単なる食習慣となっているだけだ。
いずれも期待される効果なんてありません。
唯一その場しのぎではあるがストレスから開放されているらしい、と思いたい。
ストレスを抱えるほどのことは日々の生活で殆ど無いんだけどね。

今だから出来る事

私の場合、家事の担当はありません。
よって、暇な時間を持て余しているんです。
刺激も少なくボーっとしているだけでは無駄飯食いですね。
勤めていた時はそれなりの稼ぎがありました。
生活費を稼いでいたかたから、家事から開放されていたんですよね。
今は稼ぎと言えば、勤めていた時代のオツリみたいなものを年金と称して頂いています。
この額は愚妻より私のほうが多いから、偉そうには言えませんが家事から開放される所以でしょう。
結局今でも昔のなごりで生かしてもらっているわけです。
ボケ防止と言い訳しながらナンプレをやっているが、今だからこそ出来ることとするには無理があるかな。
ボケる前の予防的措置です。
いざこざが起きていない今だからこそ、文句も言われず出来るんです。
ボケ防止として頭を使うからよさそうに感じますが、当てはめる数字を探しているだけだから効果は期待できないでしょう。
それを実感できるのはこうして書いていても、頭に描いている言葉が引き出せないことがあるんですね。
似通った事として、人の名前が出てこないことありませんか?
人の名前だけじゃない。会話の中でも、終いには代名詞でつなぐことが多くなる。
それそれ、そっち、あんた、あの人、お前なー、なんてな言葉でつなぐことが多くなってきたらそれは古希を間もなく迎える頃でしょう。もちろん古希過ぎれば立派な「あれあれ」派です。

不甲斐ない年寄りの言い訳みたいですね。
わがままで理屈に合わないことを平気でする年寄りは
年寄りの愚痴が多くなると言いますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました